をんな紋 まろびだす川

最近読んだ本です。
図書館で物色していたら、先に著者の名前に目が行って借りてきました。
玉岡かおるさんは、コメンテーターとしてもテレビに出演されていて
テレビに出始めた頃に比べ、随分と綺麗になられたなぁと思っていたところ。

「をんな紋」
家紋はそれぞれの家にあるけれど、女だけに引き継がれていく紋がありますね。
私の祖母から母親へ、そして私の娘たち。孫娘へという風に。
そんな「女紋」はお嫁入り支度の着物に入れます。
私の場合は「五三の桐」。 「誤算の桐」ではありません(笑)
皆さんはどんな紋ですか?

玉岡さんが三木市の出身とあって、
話の中に、加西、加古川、明石、姫路など播磨の地名が出てくるので
明治時代の播磨地方の様子もうかがえて面白かったです。
明治の終わり、ちょうど私の祖父母たちが、本の中の主人公と同じ年頃。
どんな青春を過ごしたんだろうと重ねて想像してました。
1910年(明治43年)に姫路城の大修理が行われた事も書いてありました。
のち、1956年に昭和の大修理を経て、今まさに平成の大修理中。

この「をんな紋」は3部作らしく、
あと、「をんな紋 はしりぬける川」
   「をんな紋 あふれやまぬ川 」と続くよう。
何気なく手に取ったけれど、それが第一作目で良かった(笑)
続きも是非読んでみたい。
c0119258_16254775.jpg

[PR]
by bau-antiques | 2010-04-30 00:00 | life


アンティーク屋の日々云々


by baumika

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

antiques
life
trip
information

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
more...





- Our Shop -
bau antiques

兵庫県たつの市龍野町
富永300-39
tel: 0791-64-0560
open: 10:00~17:00
営業日:第1第3の土日
(2015年2月よりしばらくの間)

最新の記事

リリパットレーンのミニチュア..
at 2017-05-21 21:50
at 2017-04-11 14:58
最近のこと。
at 2017-03-23 17:05
イベント出店のお知らせ
at 2017-02-11 13:33
元気です。
at 2017-02-08 15:24

ブログジャンル

雑貨
コレクション

お気に入りブログ

外部リンク

Twitter

検索