カテゴリ:trip( 61 )

綺麗に咲いています。

c0119258_9253059.jpg

鉢植えだけど、このところ毎日のように新しい花が開いてるクリスマスローズ。
葉をかき分け探すと沢山の蕾が自分の番を待っています。
毎朝見るのが楽しみ!
[PR]
by bau-antiques | 2013-03-18 09:26 | trip

旅のカケラ。

イギリス滞在先の近くには、Royal Air Force(イギリス空軍)の基地があり、
3機が綺麗に並んで飛ぶような素晴らしい飛行訓練をよく目にします。
これは下手な人が飛んだのではなく、時間が経って白線が歪んでいます。
c0119258_2104252.jpg

[PR]
by bau-antiques | 2012-12-19 21:01 | trip

旅のカケラ。~ソウル~

c0119258_853762.jpg

ソウルの梨泰院には、西洋アンティーク街があります。
米国軍人が国へ帰る時に、これまで使っていた家具をこの町で売りに出したのが始まりだそうです。
かなりの数のお店が道を挟んで両側に連なっています。
お店それぞれに扱うものやディスプレイが違うので、見るだけでも楽しい。
クラシカルな物ばかりの店、洗練されたディスプレイの店、ミッドセンチュリーを扱う店など。

でも、どのお店に入っても商品に番号が付けてあるだけで値段が付いていないんですよね。
これもこのアンティーク街の特徴でしょうか。

画像左上のお店、偶然入ったら中から見覚えのある顔が。。
イギリスのシッパーの倉庫でよく合うSさんのお店でした。お互い顔見てびっくり。
コーヒーをご馳走になりました。
車が突っ込んだようなお店はアンティーク屋さんではありませんが
大胆なディスプレイにびっくりです。
[PR]
by bau-antiques | 2012-08-30 08:54 | trip

テムズ川の白鳥

c0119258_15384362.jpg

数年前のちょうど今頃、6月のテムズ川。
お気に入りの一枚です。

テムズ川には白鳥が沢山います。
テムズ川周辺の白鳥は、
現在でも一年に一度「白鳥を数える日」があります。

遡ること15世紀に、ワイン商人や染物屋のギルドにも所有権を与えられてから
一年に一度、両ギルドの白鳥責任者と王室の白鳥責任者が、
ウィンザーなどのテムズ川の数箇所で、白鳥の健康状態を把握し、
足環をつけて川に戻します。
足環がついていない残りの全ての白鳥が王室のものということになるそうです。
[PR]
by bau-antiques | 2012-06-11 16:25 | trip

イギリスより

買い付けも一つの山場を過ぎた所です。
イギリスのカントリーサイドは、綺麗な花が咲き乱れて、本当に美しいです。
買い付けで歩き回り疲れた日でもこの美しい景色に癒されています。
気温は少し低く雨の日には凍えそうになりながらアンティークを探し歩いています。
異国ではアクシデントはつきもの。
今回もそんな折に色んな人に助けていただいています。とにかく人が優しいのです。
ますますイギリスが好きになっています。
さて、まだまだ気はぬけません。
明日もいい出会いがありますように(*^o^*)



c0119258_4553469.jpg


c0119258_4553679.jpg

[PR]
by bau-antiques | 2012-04-11 04:36 | trip

京都・駒井家住宅

空きに空きまくり、気がつけばクリスマスも終わり年の瀬です。
普通でもやばい記憶力、どう呼び戻しましょうか。。
そう、行きたかったところは京都市左京区にある駒井家住宅です。
京都帝国大学理学部教授であった駒井卓博士の住居として1927年に
ヴォーリズ建築事務所によって建てられました。
アメリカン・スパニッシュ様式を基調としています。

この日は雨が降っていました。
そうそう、204番系統のバスで「伊織町」で降りるはずが
ひとつ乗り越してしまい、歩いて戻る始末。記憶が戻ってきました。笑
銀月アパートメントあたりをウロウロしていたら
にこやかな笑顔で公園に立ち、こちらを見ている紳士が一人。
道を尋ねると、「どうぞこちらへ」と招かれたのがまさに駒井家住宅でした。
こちらの方だったんですね。
c0119258_21125520.jpg

c0119258_21135235.jpg

住宅の歴史や仕様を詳しく説明してくださる方が案内してくださいました。

リビングからサンテラスを見たところ。
c0119258_21145928.jpg


使い勝手の良さそうなキッチンも素敵でした。
c0119258_21161387.jpg


二階へ上がりましょう。
c0119258_2118024.jpg

この家で一番好きなアングル
c0119258_21185041.jpg


この他にも、ダイニングやクリスタルのドアノブ、和室、2階のトイレ、
博士の愛用したタイプライター、作りつけの箪笥、アンティークの椅子、庭など
沢山写真を撮ってきたのですが、全部貼りきれません。
京都へ行かれたら、是非訪れてみてください。
この日、スウェードのブーツを履いて行った私、大失敗でした。
[PR]
by bau-antiques | 2011-12-26 21:24 | trip

ひと月前の事ですが。。

今日は風も強くて寒い一日でしたね。今年一番の冷え込みとか。
宮崎県の日本最南端のスキー場が今日オープンしたというニュースを聞いてびっくりです。
なぜか、雪のイメージがなーい。
もう、来週にはクリスマスイヴを迎えるという今日この頃に
記憶に微かに残っているうちに、ちょうど一ヶ月前の事を書こうとしている私です。

コンテナが着いたら、しばらく出かける事もままならないと思い
11月第3週の定休日に京都へ行ってきました(次女のところに一泊)
お昼頃に四条で待ち合わせして、紅葉を探しに嵐山へ。

「今日は自転車を借りよう」と娘がいうので、それも面白いかな。と。
c0119258_21503981.jpg

まずは腹ごしらえということで、湯葉ご膳をいただきました。
c0119258_21512615.jpg

これまでにも何回か訪れた事がありますが、自転車も借りたことだし
奥嵯峨までレッツラゴー。
この時期、まだちょっとピーク手前だったのですが、
それでも綺麗な所を見つけては写真を撮りました。
c0119258_21521230.jpg

そして、落柿舎
c0119258_21523030.jpg

c0119258_21524719.jpg

ここからずっと坂道で、少し息が上がっていきます。不覚の想定外。
そして化野念仏寺の参道まで来て、折り返し。
c0119258_21532749.jpg

c0119258_21535562.jpg

この辺りの家の前にあった花がやけに可愛かった。
c0119258_21551960.jpg

帰りは、すごく楽チン。笑
嵐山駅に着いた時はすっかり夕暮れでした。
c0119258_2156495.jpg

その後、先斗町あたりをウロウロしたけれど、
結局帰り道で買い物をして、すき焼きを作って食べました。
娘はもやしのナムルを作ってた。
c0119258_2159070.jpg

明日は行きたい所が決まってるんだー。
[PR]
by bau-antiques | 2011-12-16 22:02 | trip

旅のカケラ

コンテナが着いて、沢山の方にアンティークを見ていただいています。
色々とやる事も多くて。という言い訳は好きではありませんが随分と間があいてしまいました。
気がつけば12月師走。皆様も色々とお忙しい日々をお過ごしのことと思います。
年末の休みまで、坊主のように突っ走りたいと思います。
で、ちょっと現実逃避。
旅のカケラ。どこまででしたっけ。。コテージの中のご紹介からでしたね。

イギリスの一軒家に滞在。本当にお奨めです。
洒落たB&Bもいいですが、人に気を使わずに時間を過ごしたい時や
私達は特殊ですが、夜な夜なパッキングに精を出す作業がある場合
好きな物を作って食べて、荷物の出し入れも気兼ねなくがとても都合がいいのです。

今回もファーマーであり、コテージを数件持っているJohnにお世話になることに。
玄関を入ったら、まず右手に簡単に食事をとれるテーブルと冷蔵庫にキッチンストーブ。
でもこのキッチンストーブ、置いてあるだけでまだ使えないのです。笑
そんなところがJohnらしいなぁ。
その奥にキャビネット。
このキャビネットには、前の利用客が置いていった調味料も色々あったので
使わせてもらいました。中には賞味期限が切れたのもあったけど、
次の客が来る前にチェックして処分しないところもJohnらしい。笑
c0119258_2136120.jpg


この反対側が洗濯機もセットされたキッチンカウンターがあります。
IHで使い勝手も良かったけれど。Johnにリクエスト。
もっと切れる包丁を置いてほしい。
フライパンと鍋の大きいサイズを揃えて欲しい。
c0119258_213701.jpg


そしてこの奥にダイニングとリビングが続きます。
まずダイニング。
主にこの部屋で食事したり、パソコンをしたり、パッキングをしました。
写真には写ってないですが、アンティークの良い感じの椅子が置いてあり、
よほどJohnに売ってもらおうかと思ったくらい。
Johnにリクエスト。この部屋にテレビを置いて欲しい。
長時間のパッキング作業、寂しすぎる。テレビ見ながら食事したい。
c0119258_21471841.jpg


もうひとつ奥がリビングです。
ソファとテレビがあり、寝るまでの時間に過ごしました。
テレビを見ながら、ビールやワインを飲んだりしていたのですがテーブルが無い。
ちょっとしたおつまみのお皿やグラスを置く所が無いので、
2階の小さなキャビネットを持ってきて使いました。John頼むよ。
c0119258_21475231.jpg


2階へ上がりましょう。
登りきったところにお風呂とトイレ。
ダブルベッドのある部屋、シングルベッドの部屋、シングルが2つの部屋が3つです。
なので、本当にグループや家族で使いたいですね。
ここでもJohnにリクエスト。
壁の色、何とかなりせんか。落ち着きませんでした。笑
c0119258_21481933.jpg

c0119258_2150173.jpg

c0119258_2150493.jpg

[PR]
by bau-antiques | 2011-12-11 21:54 | trip

旅のカケラ。〜コテージ〜

今回の主な拠点は、このコテージ。
昨年利用したものと同じ持ち主のものですが、
今回はフェア会場にも近い所を薦めてくれました。
車の往来が激しい道路から一つ小道を入ると、もうそこは静かなカントリーサイド。
コテージまでの小道を車で走ると、目の前をリスやうさぎがピョンピョンと横切るのです。
そして、ご近所さんの庭にいつもいるこの子に癒されながら。
c0119258_1344536.jpg

小道の奥のつきあたり。コテージに到着です。
c0119258_13452663.jpg

c0119258_13454787.jpg

前方は羊の牧場。
c0119258_13462476.jpg

バックヤードもこんなに広い。
c0119258_13464683.jpg

散歩コースは、ただただ広い農場。
c0119258_1347326.jpg

部屋数も2人では使い切れないですが、自炊ができるので楽しい。
料理が結構な気分転換になっていました。
今までも格安のホテルを利用していましたが、それよりもお得です。
では中に入ってみましょうか。
[PR]
by bau-antiques | 2011-11-24 00:00 | trip

旅のカケラ

フェアで買付けた荷物を降ろしにシッパーのもとへ。
少し前に引越ししたばかりの新しいウエアハウスを見るのも楽しみにしていました。
前より使い勝手が良さそうだし、見やすい感じです。
見やすいというのは、アンティークも置いているので。
この物件、オークションで落としたとか。倉庫の様な物件は案外安く買えるそうです。
ここでは、ミッドセンチュリーの家具やキャプテンチェアを買付けました。

久しぶりに会ったサラ。10月というのに異常な暑さのため、
タンクトップにショートパンツという真夏の格好で迎えてくれました。笑

今日一日の仕事を終えて、コテージへ。
動物たちが迎えてくれました。(つづく)
........................................................
今週末にコンテナが店に入ります。
28日(月)まで整理作業の為、臨時休業とさせていただきます。
29日から、店頭で見ていただけるように準備いたします。
c0119258_2032970.jpg

翌日の、アンティークセンターではこんな感じのものとか。
c0119258_20354227.jpg

[PR]
by bau-antiques | 2011-11-21 00:00 | trip


アンティーク屋の日々云々


by baumika

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

antiques
life
trip
information

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...





- Our Shop -
bau antiques

兵庫県たつの市龍野町
富永300-39
tel: 0791-64-0560
open: 10:00~17:00
営業日:第1第3の土日
(2015年2月よりしばらくの間)

最新の記事

弊社ヤフーショッピングサイト..
at 2017-07-27 15:17
わたくしたちの旅のかたち
at 2017-06-23 13:00
リリパットレーンのミニチュア..
at 2017-05-21 21:50
at 2017-04-11 14:58
最近のこと。
at 2017-03-23 17:05

ブログジャンル

雑貨
コレクション

お気に入りブログ

外部リンク

Twitter

検索